海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレブも実践! スリムに見せる着やせテクニック5選

ブレイク・ライヴリー

ファッショニスタとしても注目の女優ブレイク・ライヴリー
(c)Imagecollect.

女子なら誰しも一度は“スリムに見られたい”と思ったことがあるのでは?多くの人が気にしている体型のお悩みを、セレブをお手本に解決!セレブが実践しているスリムに見える着やせテクニック5選を一挙に紹介していく。

1. ロング丈のアウター
ロング丈のアウターは、見せたくない部分をうまく隠すことができることに加え、見た目もオシャレに見せてくれる一着。気温が温かくなれば、薄手のロングジャケットや、ロングベストで代用可能だ。また、縦のラインが強調され、スレンダーな印象を与えてくれる。

2. フレアスカート
太ももやヒップが気になる方にピッタリなのが、フレアスカート。下半身全体をカバーしてくれ、ふんわり広がった裾が脚をキレイに見せてくれる。また裾が広がっているため、ウエストの細さが強調され、細身のシルエットに仕上げてくれる。

3. ウエストマーク
どんな体型の人でも、胸下やくれびラインなど比較的高い位置にベルトを身に着けることで締まりのあるフォルムが完成される。女性らしい細みのあるシルエットが強調され、ベルトの太さを変えることで上品さやカジュアルさ、洗練さなども引き出すことができる。

4. ワントーンコーディネート
白や黒、グレーなど一色だけを用いて全身をコーディネートすることで、細長く見える効果が。色調の暗い収縮色を用いれば、それだけで見た目もスッキリとした印象に。これからの季節、暗いトーンは嫌だという方はあえて冒険して全身白コーデに挑戦してみるのもいいかも。

5. Vネック
ネックラインが丸いものや、首もとがつまっているものは、顔の丸みが強調され太めに見えてしまうことも。それを避けるにはVネックがオススメ。小顔効果に加え、Vゾーンを広く見せることで、首もともシャープな見た目に仕上げることができる。

憧れのセレブをお手本に、着やせコーデに挑戦してみては?

文:三澤 明里

PICKUPオススメ情報(PR)