海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・スウィフト、ジム帰りの私服がおしゃれすぎると話題に

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフトのジム帰りの私服がおしゃれすぎる!
(c)Imagecollect.

身長約180cmとモデルに劣らないスタイルの良さを誇る歌手テイラー・スウィフト。スラリと伸びる手足は日々のジム通いの賜物。ジム通いの道中はスポーティースタイルがパパラッチされるのだろうと思いきや、テイラーにいたっては常におしゃれすぎる私服で登場。そこでかねてから話題を呼んでいるテイラーのジム帰りファッションをチェック!

【Day1:お得意のワンピスタイル】
この日は、既に秋を意識した装いでパパラッチの前に現れたテイラー。Equipment[エキプモン] のチュニックドットワンピースにrag & bone[ラグ・アンド・ボーン]のショートブーツを合わせ、バッグはヘビロテ中のDolce & Gabbana[ドルチェ・アンド・ガッバーナ]。ダークカラーに抑えつつもガーリーさはキープ。

【Day2:爽やか全身ブラックコーデ】
Minkpink[ミンクピンク] の涼しげなブラックロンパースにSeychelles[セイシェルズ]のサンダル、ハートのクラッチバッグを持った全身ブラックコーデ。露出度高めのロンパースだからこそ、ブラックでも爽やかな印象に。トレードマークのレッドリップも引き立って◎。

【Day3:シンプル服にはガーリーアイテムがマスト】
Steven Alan[スティーブン・アラン] のクロスオーバーシャツとクロップト丈のブラックパンツでシンプルにまとめつつ、ハートクラッチバッグとModCloth[モドクロス] のヘッドバンドでガーリー要素をプラス。

以前、「同じワンピースを着ているとパパラッチにすぐ指摘されるの」とこぼしたことのあるテイラー。パパラッチを嫌うセレブが多い中で、どうやら彼女はどんな写真を撮られても恥ずかしくないようにと努力をすることに決めているようだ。そんなテイラーの根気と女子力の高さに拍手!

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)