海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ファーギー、パリコレに出席。ファッションディーヴァへの道。

THE BLACK EYED PEAS


米大ブレーク中の「ザ・ブラック・アイド・ピーズ」のファーギーとメンバーは、2010年春夏パリ・メンズコレクション「ルイ・ヴィトン」のショーに出席しました。

ソロとしても大活躍中のファーギー、最近の彼女はファッションに夢中のよう。
25日に行なわれたルイ・ヴィトンのパリ・メンズコレクションに、メンバーとファーギーは訪れ、ファースト・ロー(1列目)に座りました。
ルイ・ヴィトンのロゴLVのゴールドの大きなバックル。
3月にパリで行なわれたルイ・ヴィトンウーマンズコレクションから新作のネイビーブルーカラーのドレス。
首周りのカラー、大きなプッフドスリーブ、フリンジに細かいディテール、セクシーなオープンバック。
ファーギーのボディーラインがきれいに引き立つ、パーフェクトフィット。
さすが、トップデザイナーのマーク・ジェイコブス。
上から下までルイ・ヴィトン一色に染まったファーギーはまるでファッションディーヴァのよう。

ルイ・ヴィトンのパリ・メンズコレクションを見る彼女は、真剣そのもの。
今回のメンズコレクションは、クリーンでオーソドックス。
さっと見逃してしまいそうだけど、至る所にデザイナーの工夫がされています。
ちょっとした装飾がされていたり、凝ったディテール、蝶ネクタイ、ベルト、バック、帽子などのアクセサリーなど目を見張るものがあります。
ロング丈のスプリングトレンチ、やまぶき色のサマースーツ。
ファーギーの夫のジョシュ・デュアメル(俳優・モデル:映画トランスフォーマーに出演)に着せたらバッチリかも。

実は、このルイ・ヴィトンのメンズコレクションに米女優ハル・ベリーのパートナー、カナダ人モデルのガブリエル・オーブリーが出ていました。
ちなみに、ガブリエルのこの日のギャラは、なんと300万円だそう。
こんなお高いモデルを使うなんて、怖いもの無しのルイ・ヴィトンです。

最初のファーギーは、いかにもR&B系の力強く、男っぽいイメージがありました。
でも最近ファーギーは、ファッションに磨きがかかりとても女性らしいですね。
ボディーもスッキリとし、気のせいか顔つきが変わったように思います。
これも、モデルのジョシュと結婚したからなんでしょうか。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)