海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アンジェリーナ・ジョリー、マレフィセントがテーマの子供服のラインを発売へ

アンジェリーナ・ジョリー

マレフィセント役を演じたアンジェリーナ・ジョリー
(c)Imagecollect.

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、映画『マレフィセント』(7月5日日本公開)がテーマの子供服のラインを手掛けたことが分かった。

同映画は「眠れる森の美女」に登場する悪い魔女のマレフィセントの視点から描かれており、主役のマレフィセントをアンジェリーナが演じている。そして、アンジェリーナとファッションブランドStella McCartney[ステラ・マッカートニー]がディズニーとチームを組み、同映画にインスパイアされた子供服のコレクションを発売することになったとファッション誌「WWD」は伝えている。

デザイナーのステラ・マッカトニーは「私は子供の頃からディズニーの大ファンで、私の母もそうでした。ほかの子供たちと同じようにすべての映画を見て、育ったのです」「今回の機会を与えて頂いた時に、アンジェリーナ・ジョリーに撮影現場に来ることを招待されました。とても嬉しかったです」とコメントしている。

ステラは以前、ティム・バートン監督の映画『アリス・イン・ワンダーランド』(10)のコスチューム・ジュエリーラインを手掛けていたことがある。

『マレフィセント』のコレクションはマレフィセントのドレスはもちろんのこと、プリンセスのドレスやサンダルなど8つのスタイルがあり、男の子と女の子の両方にTシャツやスニーカーが用意されていて、4歳から14歳を対象にしているとのこと。価格は75ドル(約7650円)から185ドル(約1万8870円)で、世界中のStella McCartneyの店舗、オンライン、ディズニー・ストアで4月末から販売が開始される予定だ。Stella McCartneyの店舗やオンラインでの売り上げから10パーセントは子供の人権を守るための組織「SOS子供の村」に寄付される。

「眠れる森の美女」のファンの子供たちは発売をたのしみにしているだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)