海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

NYファッションウィーク、フロントローを陣取るセレブたちの中にあの日本人も!?

ニューヨークファッションウィーク

ニューヨークファッションウィークのフロントローに座るセレブたち
(c) Imagecollect.

2月6日から13日にかけて、NYで開催される2014年秋冬の「ニューヨークファッションウィーク」。セレブたちにとって、見晴らしの良い最前列の観客席(フロントロー)に座ることは自身の地位や名声を示す一種のステータスとなりつつある。今年のショーでフロントローをゲットした顔ぶれをチェック!

人気ブランドREBECCA MINKOFF[レベッカ・ミンコフ]のショーには、カナダ出身のトップモデルのココ・ロシャの姿。その左隣にはなんと、日本でお馴染みのモデル・ローラを発見! 同ブランドの2014年春夏のイメージモデルを務め、納得の最前列。今年様々なショーのフロントローで目立っていたのは、映画『Pitch Perfect(原題)』(12)の主演女優のアナ・ケンドリック。カントリー歌手のキャリー・アンダーウッドと仲良く鑑賞する姿もキャッチされ、今年ますます活動が増える予感。米版「VOGUE」編集長のアナ・ウィンターは、あらゆるブランドのファッションショーにおいてフロントローに着席がお約束であることは有名。

その他にもお決まりのヒルトン姉妹やオリヴィア・パレルモのみならず、ベラ・ソーン、アナソフィア・ロブ、ヴィクトリア・ジャスティスなどのヤングセレブたちもフロントローにてショーを満喫。そんな流行に敏感な彼女たちのファッションに今後も是非注目したい。

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)