海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ビクトリア・ベッカム、ちょっと目立ち過ぎ?

ヴィクトリア・ベッカム_1


相変わらず何処に現れても注目の的のスーパースター、ビクトリア・ベッカム 。
ただ飛行機に搭下乗するにしても、周りは大騒ぎです。

11月ロンドンのヒースロー国際空港に現れたビクトリアは、まるで自ら注目を集めたかったような気がするのですが。
ちょっと、目立ち過ぎではありませんか?!
まずは、ノーブラのタンクトップ。
いくら、色が黒でもシースルー状態です。
これは一般人だったとしても目立つでしょう。

次に、この何とも目立つ派手なショルダーバック。
シッポまで揺れていて、思いっきり「Look At Me!( 私を見て )」と叫んでいるようなものです。
ちなにみ、このショルダーバック、レディ・ガガの衣装っぽくありませんか?
レディ・ガガは、最近ロサンゼルスの近代美術館「MOCA (モカ)」のイベントで舞台を飾ったりしていますが、相変わらす奇抜な衣装が話題になっています。
ACE・アクセサリーアワードでは黒字のシャツにピンクのブラを重ね、ヌード色のフィッシュネットストッキングを履いていたのがかなり印象的だったのが記憶に新しいです。
そして、一見ステージ衣装かと思わせた彼女のアウトフィットがなんとMarc Jacobs ( マーク・ジェイコブス)の新作だったという事実に驚いた人も多かったのでは?

実は、このビクトリアのバックの仕掛人もマーク・ジェイコブスでした。
シッポのついたショルダーは、ルイ・ヴイトンのスプリング2010のものだというから驚きです。
マーク・ジェイコブスは、ニューヨーク出身のユダヤ系アメリカ人デザイナーで、「Parsons The New School For Design ( パーソンズ ザ ニュー スクール フォー デザイン)」を1981年に卒業後、わずか3年の実績でペリー•エリス、チェスター・ウエインバーグなどの数々の有名デザイナーの主催する賞を受賞し、その後も今日まで彼の偉大なる功績は後を絶たないようです。
デザイナーPerry Ellis(ペリー・エリス)の死後は同ブランドのデザインも勤めますが、数年後には、過激過ぎる「グランジルック」を取り入れたコレクションが大不評だった為、同ブランドを首になったりと、常に話題性も高いことでも有名です。
1997年にはラグジュアリーブランドの老舗Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)のクリエイティブデイレクターに抜擢され、それ以来その成功は一目瞭然、セレブ御用達の超一流デザイナーとしては欠かせない存在を築き上げました。

しかし、今回の彼のスプリング2010コレクションは批判の声のほうが多いのが事実です。
奇抜、としかいいようがない?ビクトリアは、私生活でもマークの大親友の一人として知られています。
2008年にはマーク・ジェイコブスの広告の顔も勤めたビクトリア・ベッカム。
新作のバックを早速誰よりもいち早く肩にかけ、大親友をサポートしてあげているのでしょうか?

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)