海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ベストドレッサーは誰だ!? おしゃれセレブ大集合 at LACMA 2013

LACMA

GUCCIのドレスに身を包んだセレブたち
(c)Imagecollect.

現地時間11月2日、LACMA(ラクマ)の愛称で親しまれているロサンゼルスカウンティ美術館にて行われた「LACMA Art + Film Gala 2013」に来場したおしゃれセレブたちをパパラッチ!こちらの祭典のスポンサーがGUCCI[グッチ]であったため、多くのセレブたちは皆華やかなGUCCIのドレスに身を包んでいた模様。

■ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
胸元がざっくり開いたスーパーセクシーなドレスで現れたのはVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデル、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。肩から腰のラインにまで流れるパープルのグリッターラインのデザインがロージーの持つエレガントさとセクシーさをより一層演出。

■ニコール・リッチー
多くのセレブたちがGUCCIのドレスを着る中、ニコールはDolce & Gabbana[ドルチェ・アンド・ガッバーナ]の2007年秋コレクションのものを着用。ブラックのメッシュにクリスタルの刺繍が施されている美しいデザイン。さすがファッショニスタのニコール、ご自慢の美脚で際どいシースルードレスを見事に着こなし。

■ケイト・ハドソン
こちらケイト・ハドソンもGUCCIのドレスに身を包んで登場。ロージー以上に露出度の高いセクシーなホルターネックデザインのもの。腰から上のゴールド切り返し部分がドレスをより一層華やかに。ヌードカラーのドレスにマッチするクラッチバッグを選んでいるのもポイント。

■オリヴィア・ワイルド
ゴージャスなデザインのドレスが多かった中、逆にシンプルで目立っていたのが女優オリヴィア・ワイルドのGUCCIのブラックドレス。先日第一子の妊娠を発表したばかりのオリヴィアにぴったりのホルダーネックでボディーラインが隠れるシルエットで妊婦流のドレスアップ。

どのセレブもおしゃれすぎて捨てがたいけど、今回のベストドレッサーはスタイリングが難しいヌードカラーのドレスを誰よりもセクシーに着こなしていたケイト・ハドソンに決定!

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)