海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「ヘザー・グラハム、その美貌のボディーを魅せつける」

ヘザー・グラハム


ロンドンで行われた映画「The Hangover」のプレミアに、出演女優のヘザー・グラハムは、話題のブルーのロングドレスでカメラの前へ立った。
凛とした彼女のブルーの瞳に、ブルーのドレスは綺麗にマッチしていた。

ごっついバングル、ピースマークのモチーフペンダントにストラップのピンヒールと、全てアクセサリーはゴールドで統一している。
しかし、写真をご覧頂くとお分かり頂けるように、その薄手のブルーのニットドレスは、彼女のボディーラインをくっきりと表現し過ぎてしまっている。
堂々とノーブラでプレミアに登場した彼女に批判をするメディアも少なくはない。
けっしてスワロフスキーが散りばめられたお姫様のようなドレスや、ハイクチュールのデザイナーズブランドのドレスでもない。
ただ彼女は飾らない、あくまでシンプルでそのままでいるのだ。

ハリウッドで行われたプレミアでは、真っ赤な綺麗なシルエットのボディコンドレスを来て登場した。
その時に履いていたゴールドのストラップのピンヒールと同じヒールをロンドンでも履いている。
これは、彼女のヘビロテアイテムのようだ。

「ナイフで切り裂かれたドレス」と某米メディアで報道された、アイルランドのダブリンでのプレミアの際に着ていたブラックドレス。
でも、よく考えて欲しい。
彼女は、来年40歳を迎える。

40歳を前にしたヘザー・グラハム、彼女のボディーだからこそ着こなしが出来る話題のドレスたち。
恋多き女性でもあり数々の映画監督と関係を持つなど、もはや彼女のボディーを見れば疑う余地もない。
豆知識だが、彼女は米芸能ゴシップ誌の「ピープル」が選ぶ、「世界で最も美しい女性50」には常連である。
どうやって、ボディーをキープしているのか一度インタビューしたいくらいだ。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)