海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ニュームーンLAプレミアレッドカーペットファッション1

クリステン・スチュアート


大ヒット小説で去年映画化されたトワイライト!
今月はいよいよ続編”ニュームーン”が公開されます。
それに先駆けプレミアが行われました。

今年およそナンバーワンと騒がれているだけあって、レッドカーペットのスターを一目見ようとファンは徹夜して並びました。
そんな中、ヒロインのクリスティン・スチュアートはOscar de la Renta Resort (オスカー・デ・ラ・レンタ リゾートコレクション) 2010のチュールドレスで登場しました。
エレガントでまさに映画のヒロインにぴったりといえるドレスですが、クリスティンのヘアースタイルがなんとなく納得いきません。
せっかくのオートクチュールルックにヘアーがルーズすぎてミスマッチです。
そんなにセクシーさを強調したかったのでしょうか?
これだけの美貌の持ち主なので清楚なヘアースタイルも似合うと思うのですが。

続いては、今回の映画には出演していませんがクリスティン同様ティーンアイドルとして全米で人気のダコタ・フェニングのほうがファション面では勝利ではないでしょうか。
レッドカーペットでは一際注目を浴びていました。
着ているのはValentino(バレンチノ) Spring 2010の黒いレースドレスです。
丈も短すぎず長過ぎす15歳のダコタにジャストフィットしていますね。
ヒールは若々しくサテンのマルーン色プラットフォームで合わせている所がとても上手です。

そして、アリス・コリン役のアシュリー・グリーンは今回のレッドカーペットでベストドレス賞に決定です。
最近セレブの間で大人気のPrabal Gurung(プラバル・グラング) Fall 2009 の真っ赤なドレスを選びました。
ハイネックで背中のドレープがとても印象的なセクシードレスにファンはまさにノックアウト状態です。
色のチョイスも抜群、彼女の透き通る肌を見事に引き立てています。
ハーフアップ&ダウンのヘアースタイルはイマイチですが彼女のあまりの美しさの為、許してあげましょう。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)