海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「glee」の女優ナヤ・リヴェラ、スキンケアのセレブ広告に仲間入り!

ナヤ・リヴェラ

にきび問題を克服し、健康な肌のありがたみを実感している女優のナヤ・リヴェラ
(c)Hollywood News

大人気テレビ・ドラマ「glee(グリー)」でサンタナ・ロペス役の女優のナヤ・リヴェラが、にきびケアの有名ブランド「プロアクティブ」の新しいキャンペーン・ガールに決定しました。

にきびといえばティーンの象徴のようなイメージがありますが、24歳のナヤはまさにこの年齢になって突然にきび問題に見舞われたそうです。「とにかく、原因不明なんです。“大人にきび”ができて、『これまでずっと最高の肌に恵まれていたのに、どうして24歳でこんな目に遭うの?』という気持ちでした」と、記者会見で話したナヤ。

「毎日仕事に向かい、メーク担当の人に『あら、どうしたの?』と言われるのは恥ずかしいことでした。それで、『glee』の共演者たちに相談したんです。私にとっては本当に不安な出来事でしたが、彼らが親身になってくれたから乗り越えられました」とも言っています。

解決策としてプロアクティブを使用した結果、にきびはなくなりました。しかし、この経験を“ああ、よかった”で終わらせないところがナヤの積極的なパーソナリティーでしょうか。「本当に効果があったのです。私を助けてくれました。それで、早速プロアクティブの会社に連絡して私の体験談を使ってくれるようお願いしました。写真を見せると、皆さん『確かにすごい』とおっしゃり、すぐに分かってもらえたのです」と、彼女は今回の起用につながった経緯を説明しました。今では「glee」の撮影現場にプロアクティブ・シリーズがストックしてあるそうです。

同ブランドの広告には、これまで歌手のジェシカ・シンプソンやジャスティン・ビーバーも登場しています。もともと英語の形容詞“proactive”は「困難を打開するため前向きに行動を起こす」という意味。この言葉を製品名にしている会社も、それを信じて使用したことで救われ、なおかつプロモーションで恩返ししようというナヤも、文字通り前向きに行動を起こしているお手本といえそうです。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)