海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

歌手レオナ・ルイス、「動物愛護系デザイナー」を公募!

レオナ・ルイス

“動物にやさしい”新人デザイナーの発掘に意欲的なレオナ・ルイス
(c)Hollywood News

イギリスの歌手レオナ・ルイスが、自分の衣装をデザインするデザイナーを公募します。コンテストのキーワードは、「動物愛護」となるようです。

2006年に英タレント発掘番組「Xファクター」で優勝して念願の歌手デビューにこぎつけたレオナは、今回審査員としてファッションコンテストに携わることに興奮しています。「どんなデザインが出るのか楽しみ。創造力あふれる人材、そして未来のスターを支援するのはとっても大切なことだと思うわ」とコメントしました。共催は、「タレントハウス」という会社で、新人クリエーターが世に出るきっかけをこれまでもたくさん提供してきました。

出場者たちが“ヤマをはる”ことができるよう、レオナはこんなアドバイスも! 「私は動物愛護に情熱をかけているから、私が着るものはその考えに沿ったものよ。次なるステラ・マッカートニーを探したいの! みんな頑張ってね」。

ステラ・マッカートニーは、天然素材を活用したサングラスなどで、地球に負担をかけにくいファッションを発信する英国のデザイナーです。レオナは、新人にもこうした精神でコンテストに臨んでほしいようです。“動物愛護”とは、例えば毛皮の使用を避け、「どうしても」という場合には人工の疑似毛皮で代用することなどを指すのでしょう。

優勝者1名には賞金1500ドル(約12万円)が与えられますが、それにも増して素晴らしいのは、その作品を実際にプロのドレスメーカーと共に製作できること。ドレスはレオナがしかるべきパフォーマンスにおいて着用し、その後チャリティー・オークションに出品されます。また、準優勝者2名へのご褒美は賞金350ドル(約2万7000円)。そのデザインも彼女自身のウェブサイトとソーシャル・メディア・サイトで世界中にお披露目されるとのことです。

締切の11月17日まで、まだ多少時間があります。デザイナーを目指す人や「レオナ大好き!」な人は、応募を真面目に検討してみるのも楽しいのではないでしょうか。優勝者の発表は12月1日の予定です。

タレントハウス社による募集要項(英語)
http://www.talenthouse.com/leona-lewis-design-an-outfit-for-an-upcoming-performance

文:最上 雅旨

>>リース・ウィザースプーンのバッグ、“30万円では済まない代償”と批判される

PICKUPオススメ情報(PR)