海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リンジー・ローハンら、カニエ・ウェストのデビュー・コレクションを鑑賞

リンジー・ローハン

カニエのショーを鑑賞したリンジー・ローハン
(c)Hollywood News

ラッパーのカニエ・ウェストが現地時間10月2日に初のファッション・ショーを開催し、そのショーにリンジー・ローハンをはじめとする多くのセレブがかけつけた。

カニエは現在パリで開催中の「パリ・ファッション・ウィーク2012」で自身初の女性向けアパレルブランド、KW by Kanye West Ready to Wear[KW・バイ・カニエ・ウェスト・レディ・トゥ・ウェア]2012年春夏コレクションを発表し、ショーにはリンジーのほかにもアシュレーとメアリー=ケイトのオルセン姉妹、シアラ、そしてジャレッド・レトらが姿を見せた。

ショーの前、カニエは「すごく怖い、かなり緊張してるよ。今夜終わらせたい最大の話題って言うのは『セレブリティー・デザイナー』っていうものなんだ。素晴らしい人と仕事をしたかったらそれが一番高いハードルさ」と、“セレブがデザインしたブランド”の枠から抜け出したい気持ちを語っていた。

しかしショーの終了後、彼のショーは好評を得ることができず、作品はつまらなく単調だという厳しい声があがった。「ニューヨーク・タイムズ」紙は「次のシーズン、カニエはサイズを合わせるためにテーラーを雇うべきだ。モデルが洋服の中で泳いでいる様だった」と批評している。

同日のパリ・ファッション・ウィークでは、John Galliano[ジョン・ガリアーノ]やGIVENCHY[ジバンシィ]、Kenzo[ケンゾー]がショーを披露しており、モデルのジゼル・ブンチェンや女優のクロエ・セヴィニーらがジバンシィとケンゾーのショーに登場して幕を閉じた。

ショーを鑑賞したリンジーやほかのセレブはどう思ったのだろうか? カニエがデザイン業で成功しているオルセン姉妹のようになるには時間がかかるかもしれない。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)