海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ディオールのデザイナー、解雇されたジョン・ガリアーノ氏の代わりは?

アレキサンダー・ワン

若手有望デザイナーのアレキサンダー・ワン氏
(c)Hollywood News

ラグジュアリーブランドであるDior[ディオール]が、同ブランドの元デザイナーだったジョン・ガリアーノ氏の代わりに、若手人気デザイナーのアレキサンダー・ワン氏を就任させるのではないかと言われている。

同ブランドは人種差別と反ユダヤ人的発言をしたガリアーノ氏を解雇した。そのため、ガリアーノ氏が務めていたヘッド・デザイナーのポジションは空席となっていた。

その後任として候補に挙がったのは、エッジのきいたデザインが特徴のHAIDER ACKERMANN[ハイダー・アッカーマン]のデザイナー、ハイダー・アッカーマン氏、Louis Vuitton[ルイ・ヴィトン]のデザイナーで人気ブランドMarc Jacobs[マーク・ジェイコブス]を立ち上げているマーク・ジェイコブス氏、GIVENCHY[ジバンシィ]のアーティスティックディレクターを務めるリカルド・ティッシ氏などのトップデザイナーたちだ。

しかし、ディオールの親会社であるグループ企業「LVMH」に近い関係者が、ファッションサイト「Vogue.co.uk」に「最有力候補者3人が承諾しなかったので、ディオールはかなり大変な状況になっています。ハイダーはディオールにはエッジーすぎて、マークはこの職に非常に興味を示していたもののLVMHが彼にはヴィトンに残ってほしがっており、さらにリカルドはジバンシーでの仕事の方が落ち着くのだと純粋に断っていました。そのため今のところ誰も承諾をしていない状況なんです」と語っていた。そこで新たな候補として挙がったのは、若手有望株のワン氏である。

ディオールの誘いを断ったジェイコブス氏は、以前ワン氏について「若手デザイナーのことについて質問されたんだけど、アレキサンダーとか、僕はみんなを素晴らしいと思っているよ。僕はあんなふうにできなかった。僕とは違うよね。ポップミュージックやアートの世界と同じように、人間は常に好きなアーティストからの新作を期待しているけど、同時に新人も欲しがっているんだ。片方がそのもう一方を変えるとは思わないね。新人デザイナーたち、新人ミュージシャン、アーティスト、ライターたちには常に場所があるよ」と、語っていた。

ワン氏が立ち上げた自身のブランド、Alexander Wang[アレキサンダー・ワン]は、ミーガン・フォックスをはじめとする多くのセレブが私服で着用している。彼が新しくディオールのデザイナーに就任するとなると、今後のディオールに注目が集まることは間違いなさそうである。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)