海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ケイト・モス、5回もウエディングシューズをデザイン変更!

ケイト・モス

ウェディングシューズはマノロ・ブラニク! ケイト・モス
(c)Hollywood News

現地時間7月1日にロッカーのジェイミー・ヒンスと結婚式を挙げたケイト・モス。その式で履いていたManolo Blahnik[マノロ・ブラニク]の靴は、5回のデザイン修正を加えたものだった。

デザイナーのマノロ・ブラニク氏は、ケイトの着用するJohn Galliano[ジョン・ガリアーノ]のウエディングドレスに合わせ、手直しを加えたことを「WWD」誌に語った。「ケイトが望むデザインにするために、5回デザインを変えたんだ。うちの従業員は最高だよ。皆がいないと僕はここに存在していなかったね。挙式の前日に靴が到着したんだけど、あの裾長ドレスに合わせるには、ヒールに飾りが付きすぎていたんだ。それをまた変更するのに夜中12時まで女性スタッフたちに頑張ってもらったよ」。

ブラニク氏は完成品に大興奮し、ケイトの花嫁姿について、「ケイトを幼い頃から知ってるんだ。結婚式はすばらしかったよ。ケイトは本当に存在感がある。ただただそれを感じたよ」と語った。

そんなブラニク氏は、デザインに参加はしていないものの、ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングについて、「僕は華やかで仰々しいのが大好きで、伝統にはとても敬意を払っているんだ。ケイト(キャサリン妃)とウィリアムはイングランドにとって素晴らしい存在だよ。人気もとても高いし、問題を抱えるこの国の助けになるはずさ。経済効果もすごいしね」と語っていた。

友人であり、ファッションアイコンであるケイトのために、完璧なウエディングシューズを作り上げたブラニク氏。式の直前まで修正を加えるこだわりは、さすが一流ブランドデザイナーである。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)