海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

夏本番! セレブに人気のマキシワンピースはコレ!

パリス・ヒルトン

【パリス・ヒルトン】ターコイズブルーの色がとてもきれいなパリスらしいマキシワンピ。/マキシワンピース:Gypsy05[ジプシー・05]、バッグ:LOUIS VUITTON[ルイ・ヴィトン]
(c)Hollywood News

8月に入り、夏本番! セレブのプライベートファッションも夏らしく涼しげな格好が多く見られるようになりました。Tシャツにデニムといった定番のLAスタイルはもちろんですが、近年セレブに人気の高いスタイルは、夏にピッタリのマキシワンピース。

一枚で簡単に着ることができ、通気性も抜群のうえ、作りがゆったりしているので妊婦にもうれしいデザインです。素材はTシャツのようなコットン素材から、シフォン素材のものまでさまざま。素材や柄によってT・P・Oに備えることができます。そこで今回はマキシワンピを、セレブの愛用タイプとともに紹介します。

<素材>
■シフォン素材
これぞリゾート! という印象のシフォン素材のマキシワンピ。シフォン素材は軽く透け感があるためラグジュアリーな印象を与えます。パリス・ヒルトンをはじめとする多くのセレブがシフォン素材のワンピースを愛用しています。夏に映えるパステルカラーは特に人気で、パリスのように一色ではなく、グラデーションやタイダイ模様が入ると、子供っぽくなりすぎず、スタイルもよりよく見えます。

■コットン素材
シフォンと違い、体にフィットするコットンは一見カジュアルに見えがち。しかしスリットが深く入ったものや、アシンメトリーなデザインはボディーラインを立体的に見せることができ、生地のカジュアルさを抑えられます。マキシワンピをよく愛用しているヴァネッサ・ハジェンズは、コットン素材でアシンメトリーデザインのものをチョイス。着心地バツグンのコットン素材は普段着感覚で着られることがメリットです。

<柄>
■エスニック柄
マキシワンピの定番柄のひとつでもあるのがエスニック柄。一枚で華やかな印象を与えます。現在第2子を妊娠中のジェシカ・アルバもエスニック柄マキシワンピを着用している姿をよく見かけられます。ウッド調のものや大きめのアクセサリーを重ねづけするとリゾート感もアップします。

■レトロ柄
マキシワンピならではのカジュアルさを抑えられるのが、レトロ柄。袖まであるとフォーマルにも対応できます。第1子の出産を終えたプロポーション抜群のモデルのミランダ・カーも、レトロ柄マキシワンピを愛用中。胸下より低い位置に切り返しがあると、さらに落ち着いた雰囲気を感じさせます。歳を重ねても着られるマキシワンピはレトロ柄がオススメです。

■花柄
リゾート感も出しつつ、フェミニンなスタイルができるのが花柄。小花柄から大ぶりの花柄まで、大きさによって印象も大きく変わります。フランスのカンヌを訪れていたグウェン・ステファニーは大きな花柄で清楚な大人リゾートを演出していました。ニコール・リッチーはデイリーに着られる落ち着いた色合いの花柄マキシワンピを、自身がプロデュースするブランドからも発表しています。肩紐幅を厚めに取ると、普段のワンピースとしても着られます。

■モノトーン
柄が苦手な方にはモノトーンがオススメ。アクセサリーや小物で、ワンピースを活かすことができます。大胆なデザインを好むリアーナは、上半身が大きくカットされたたセクシーな黒のマキシワンピを着用。黒のマキシワンピに合わせ小物とアクセサリーの色を統一し、オシャレ上級者の着こなしをしています。モノトーンはフォーマルな席にも使えます。

デイリースタイルとして定番化したマキシワンピ。一枚でさらっと着られるのがマキシワンピの特徴ですが、今年一押しの着方はやはりレイヤードスタイル。例えば、4月にカルフォルニアで開催されたコーチュラフェスでのイザベル・ルーカスはマキシワンピに透かし編みのショートトップスを重ね着し、トレンドをしっかり取り入れています。ショート丈のTシャツやノースリーブを合わせるとぐっと今年らしくなります。節電の今夏に自分らしい一枚をチョイスし、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)