現実で人を殺してしまった俳優たち

カテゴリ:海外ゴシップ / 2013.08.25 14:45

衝突事故で2人を死亡させてしまったマシュー・ブロデリック  (拡大写真)
(c)Hollywood News

この記事の写真

スクリーンのなかで人を殺したことがある俳優は少なくないが、現実で経験のあるものはほとんどいない。自身の行為で人を死に至らせてしまった俳優たちをニュースサイトの「deathandtaxes」が紹介している。

自動車事故で10代の少年を死亡させてしまった「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソン

テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の女優サラ・ジェシカ・パーカーの夫であるマシュー・ブロデリックは、25歳のころ運転中に衝突事故を起こしている。当時交際中だった女優のジェニファー・グレイを乗せたマシューの車は車線を越えて対向車と衝突。対向車を運転していた女性とその母親は死亡し、自身も大怪我を負ってしまった。マシューは不注意運転による罰金刑が言い渡されたが、実刑を望む遺族は憤慨。和解まで約15年を要した。

『プリズン・ブレイク』のトゥイーナー役で知られるレイン・ギャリソンは、2006年に自動車事故を起こして10代の少年を死亡させてしまった。事故後の血液検査で、法定制限の2倍のアルコールとコカインが検出されたレインには40ヶ月の禁固刑が言い渡された。
他に運転中に人を死に至らせてしまった俳優としては、「ビバリーヒルズ青春白書」でトニー役を演じた女優のレベッカ・ゲイハート、人気海外ドラマ「メルローズ・プレイス」でサンディ・ルイーズ・ホーリング役を演じたエイミー・ロケインなどがいる。

故意による殺人を犯してしまった俳優もいる。特撮テレビドラマの「パワーレンジャー」に子役として出演した経験のあるスカイラー・デレオンは、妻と共謀して老夫婦のヨットを盗み、夫婦を海に投げ込み殺害した。2009年にスカイラーは死刑判決を受けている。

文:橋本 トミオ

タグ:

関連ニュース

前の記事:レイチェル・マクアダムス、ライトカラードレスに差し色で華やかに
次の記事:ジェシカ・アルバ、デニムコーデはキレイJKでスタイリッシュに決め