レディー・ガガ、けがの手術のためツアー中止を発表

カテゴリ:海外ゴシップ / 2013.02.14 10:30

「Born This Way Ball」ツアーのパフォーマンス中のレディー・ガガ  (拡大写真)
(c)Hollywood News

この記事の写真

歌手のレディー・ガガが現地時間13日、けがの手術のため現在ツアー中の「Born This Way Ball」のすべての日程をキャンセルすると発表した。

ガガは現地時間12日に自身のフェイスブックに、「本当にごめんなさい。なんて言ったらいいか分からないわ。私はショーでのけがのこと、慢性的な痛みがあることを今まで隠してきたの。先月、それが悪化してしまったわ」と綴り、歩けない状況であるため、現地時間13日と14日のシカゴ、16日のデトロイト、17日のハミルトンでの公演を延期すると発表したばかりであった。ガガは関節の炎症による滑膜炎(かつまくえん)であると明らかにしていた。

そして、13日にガガのホームページ「Little Monsters」に、ツアーを引き受けていた「Live Nation Global Touring」がガガの「Born This Way Ball」ツアーが中止になったことを発表。ツアーは3月20日まで行われる予定であった。

声明文によると、ガガは13日の朝にけがの状態を見るためにさらに検査を行った結果、彼女がパフォーマンスで同じ動きを繰り返し行っていたことによる腰への負担から右腰の関節を損傷していたことが判明。彼女は手術を予定しており、療養するためにツアーをすべてキャンセルすることに至ったと発表された。

ガガ自身、12日にファンに対してとても申し訳ない気持ちを綴っていたために、ツアーの中止はショックだろう。多くのファンが彼女を心配しており、回復を待っている。

文:馬場 かんな

タグ:

関連ニュース

前の記事:またも奇行! アマンダ・バインズは自宅のドアを開けっ放し
次の記事:ラッパーDMX、無免許運転で逮捕