デヴィッド・ベッカムが優しすぎる、街中で見かけた救急隊員と患者に差し入れ

カテゴリ:海外ゴシップ / 2016.02.03 12:00

心優しいデヴィッド・ベッカム  (拡大写真)
(c)Imagecollect.

この記事の写真

元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、現地時間1日にイギリスのロンドンのストリートで救急隊員とその患者に差し入れをしていたことが分かった。

この日、自転車の救急隊員のキャサリン・メイナードさんは道で倒れてしまったお年寄りの男性を助け、寒い中救急車が到着するのを待っていたという。

キャサリンさんは「BBC」に「突然、デヴィッド・ベッカムに似た人が私たちのそばを通って行ったのを見ました」「彼はこんにちはと言って、車に乗って行きました。私は手当てしていた男性に『デヴィッド・ベッカムだったと思うわ』と言いましたよ。10分後に彼は私にコーヒーを、患者さんにお茶を持って戻って来てくれたんです」「今日は寒い中自転車に乗っているのは大変でした。暖かい飲み物と一緒に彼が戻ってきたなんて信じられませんでしたよ。すごく嬉しかったです」とコメントしている。

ロンドン・アンビュランスはデヴィッドとキャサリンさんの写真をツイッターに公開して、「サイクル救急隊員キャサリンと患者のためにお茶とコーヒーを買ってくださってありがとう、デヴィッド・ベッカム。#ベッカムのように買おう」とつぶやいている。病院に運ばれた男性は軽傷だったそうだ。

デヴィッドは外見だけでなく、中身も男前なようである。

文:馬場 かんな

タグ:

関連ニュース

前の記事:エリザベス・バンクス、映画『パワーレンジャー』で悪役リタ・レパルサを演じる
次の記事:シリーズ最新作『X-MEN:アポカリプス』8月の日本公開が決定