ダン・スティーヴンス、『美女と野獣』実写版の野獣役に

カテゴリ:海外ゴシップ / 2015.03.06 10:00

『美女と野獣』で野獣役を演じる予定のダン・スティーヴンス  (拡大写真)
(c)Imagecollect.

この記事の写真

テレビドラマ「ダウントン・アビー 貴族とメイドと相続人」の32歳の俳優ダン・スティーヴンスが、ディズニー映画の実写版『美女と野獣』(原題:Beauty and the Beast、2016年全米公開)に出演するという。

『美女と野獣』でベル役を演じるエマ・ワトソン

ディズニーは1月末に女優のエマ・ワトソンが同映画で主役のプリンセスであるベル役を演じると発表。そして、気になるエマの相手役の野獣はダンが交渉を行っていると現地時間4日に芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。ダンはその後ツイッターに、「野獣モード」と書いてある画像を投稿しており、本人は出演を認めているようである。

また、ベルを自分のものにしようとする悪役ガストン役にルーク・エヴァンズが出演交渉中だと伝えられていて、本人もその「バラエティ」誌の記事をツイートしており、ほぼ確定と言ってもいいようだ。さらにポット夫人役は女優のエマ・トンプソンが演じると噂になっている。

エマとダンがどのように美女と野獣を演じてくれるか期待したい。

文:馬場 かんな

タグ:

関連ニュース

前の記事:ブルース・ウィリス、60歳でブロードウェイデビューへ
次の記事:ミランダ・カー、息子フリン君から毎日影響を与えられている