ケイト・ブランシェット、“女性との恋愛経験”発言を否定

カテゴリ:海外ゴシップ / 2015.05.23 13:00

“女性との恋愛経験”発言を否定したケイト・ブランシェット  (拡大写真)
(c)Imagecollect.

この記事の写真

45歳の女優ケイト・ブランシェットが、女性との恋愛関係を告白したとの報道を否定した。

劇作家のアンドリュー・アプトンと1997年に結婚し、4人の子供を育てているケイト。新作映画『Carol』(原題、2016年1月21日ドイツ公開)でルーニー・マーラの役と恋に落ちる役を演じる彼女は「ヴァラエティ」誌のインタビューで、現実でも「何度も」女性と恋愛関係にあったことを告白したと報じられていた。

カンヌ国際映画祭の記者会見に出席したケイトはこの発言について、「女性と関係を持ったことがあるかと聞かれて、私は『あるわ、何度もね』『女性と性的な関係を持ったことがあるかってこと? それなら答えはノーよ』と答えたの」と報道が誤報であったと明かした。

さらにケイトは「2015年よ、私の発言はどうでもいいことのはずよ」と、同性愛やバイセクシャルがもっと普通に受け入れられるべきとの見解を明らかにしている。

文:ハリウッドニュース編集部

タグ:

関連ニュース

前の記事:本命がいてもお構いなし! 浮気相手だったセレブたち
次の記事:クロエ・モレッツが韓国を訪問、伝統衣装姿を披露