第88回アカデミー賞ノミネート発表!『レヴェナント:蘇えりし者』が12部門で最多

カテゴリ:映画 / 2016.01.14 23:55

仲間に裏切られたハンターの復讐を描いたサバイバル映画『レヴェナント:蘇えりし者』(4月日本公開)  (拡大写真)
(c)2016 Twentieth Century Fox

この記事の写真

第88回アカデミー賞のノミネーションが、現地時間1月14日に発表された。

火星に取り残された主人公マークのサバイバルを描いたSF映画『オデッセイ』(2月5日日本公開)

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が手掛けた映画『レヴェナント:蘇えりし者』(4月日本公開) が作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞を含む12部門で最多ノミネート。ジョージ・ミラー監督の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)は作品賞、監督賞を含む10部門でノミネートされた。

さらにリドリー・スコット監督の『オデッセイ』(2月5日日本公開)が作品賞、主演男優賞を含む7部門でノミネートされている。また、シルベスタ・スタローンが映画『クリード チャンプを継ぐ男』(公開中)で助演男優賞の候補となり、会場から歓声が上がった。アカデミー賞には『ロッキー』(76)以来39年ぶりにノミネートされることになった。

日本からはスタジオジブリの『思い出のマーニー』(14)が長編アニメ賞にノミネートされ、スタジオジブリが3年連続で候補に選ばれている。

今年のアカデミー賞はコメディアンのクリス・ロックが司会を務める予定。世界中が注目するアカデミー賞の受賞式は現地時間2月28日に行われる。

第88回アカデミー賞の主なノミネーションは以下のとおり。

●作品賞
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『ブルックリン』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『ルーム』
『スポットライト 世紀のスクープ』
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』

●主演男優賞
ブライアン・クランストン 『Trumbo』
エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マット・デイモン 『オデッセイ』
マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』

●主演女優賞
ブリー・ラーソン 『ルーム』
ケイト・ブランシェット 『キャロル』
シャーロット・ランプリング 『45 Years』
ジェニファー・ローレンス 『JOY』
シアーシャ・ローナン 『ブルックリン』

●助演男優賞
クリスチャン・ベール 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
マーク・ラファロ 『スポットライト 世紀のスクープ』
マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』
シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』
トム・ハーディ 『レヴェナント:蘇えりし者』

●助演女優賞
アリシア・ヴィカンダー『リリーのすべて』
ジェニファー・ジェイソン・リー 『ヘイトフル・エイト』
ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブズ』
レイチェル・マクアダムス『スポットライト 世紀のスクープ』
ルーニー・マーラ『キャロル』

●監督賞
ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
レニー・アブラハムソン『ルーム』
トーマス・マッカーシー『スポットライト 世紀のスクープ』
アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者』

文:ハリウッドニュース編集部

タグ:

関連ニュース

前の記事:『ハリポタ』スネイプ先生のアラン・リックマンさん、69歳で死去
次の記事:クロエ・カーダシアン、ラマー・オドムの浮気&白人とは交際したことがないと語る