『リリーのすべて』エディ・レッドメイン&トム・フーパー監督の来日が決定!

カテゴリ:映画 / 2016.02.22 12:00

来日が決定したエディ・レッドメインとトム・フーパー監督  (拡大写真)
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

この記事の写真

今から80年以上も前に世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人リリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語『リリーのすべて』(3月18日日本公開)。本作の主演のエディ・レッドメインとトム・フーパー監督の緊急来日が決定した。

この感動作を引っさげて来日することとなったエディとフーパー監督は、その地位を確固たるものにした映画『レ・ミゼラブル』の劇場公開時、DVD発売時にそれぞれ日本でプロモーション活動を行っている。映画のプロモーションとしては、監督は2012年11月のジャパン・プレミア参加と12月のロイヤル・プレミア参加以来、エディは2013年4月以来の来日となる。

2人は9日に行われる本作のジャパン・プレミアに参加する予定で、エディが日本のファンと直接交流する場に登場するのは今回が初めてのこととなる。

■『リリーのすべて』
3月18日(金) 全国公開
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース編集部

タグ:

関連ニュース

前の記事:エマ・ワトソン、1年間女優休業へ
次の記事:歌手のニーヨ、モデルのクリスタル・リネイと結婚