ヴィクトリア・ベッカム、「もうヒールを履けない」と発言

カテゴリ:ファッション / 2016.02.25 18:30

ヒールを履いていないヴィクトリア・ベッカム  (拡大写真)
(c)Imagecollect.

この記事の写真

41歳のファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムが、「もうヒールを履けない」と明かした。

自身のコレクションを身にまとうボーイッシュファッションのヴィクトリア・ベッカム

ヴィクトリアは公のイベント以外でもいつも抜かりのないおしゃれをし、ハイヒールを履いてる姿を目撃されて、完璧なファッショニスタとして知られている。2014年にはランニングマシーンの上で仕事をしている写真を投稿。ランニングマシーンの上でもハイヒールを履いていた。

そんな彼女はニューヨークで先日、自身のブランドVICTORIA BECKHAM[ヴィクトリア・ベッカム]のショーを行った。ヴィクトリアは「テレグラフ」紙に「人々は(ショーの最後に)私がメンズのズボンにロールネック、スニーカーを着用して出てきた時に本当の私を見たと思うの」「私はただもうヒールを履けないのよ。少なくとも仕事をしている時はね」「私は移動が多いの」「服はシンプルで心地よくなくちゃね」と話している。ヴィクトリアは自身のコレクションに着やすくて、動きやすいスタイルも加えているそうだ。

ヴィクトリアがついにヒールを脱ぐ時が来て、驚きであるが、ヒールを履かなくても十分おしゃれはたのしめるだろう。

文:馬場 かんな

タグ:

関連ニュース

前の記事:デヴィッド・ボウイさんの息子、ロードの追悼パフォーマンスに「美しい」と絶賛
次の記事:オリヴィア・マン、アンチエイジングの秘密は日本のジャガイモ